News Topics ご挨拶 演題募集 採択情報 プログラム 参加者の皆様へ 会場案内 交通案内 交通案内 交通案内 交通案内 交通案内

 Topics


開催期間延長のお知らせ(2011年07月31日(日)まで)
日手会誌編集委員会にて、本Web学術集会の発表論文の投稿受付を6月1日から7月31日まで行うことになりました。
従って、開催期間を2011年07月31日(日)まで延長させていただきます。
ただし、パワーポイントのアップロードサービスは5月末で終了させていただきます。

Web学術集会

開催期間:2011年4月15日〜7月31日
こちらをクリックしご参加下さい。

第54回日本手外科学会学術集会
日程表・プログラムのPDFはこちらから
ダウンロード頂けます。


Hand-outのダウンロード
招待講演のカナダのBowen先生がWeb学会に掲載する代わりにとHand-outを送ってくださいました。こちらよりダウンロード可能です。

演題番号 1-3-IL3-1
Evaluation of the Painful Wrist
Clinical Professor, University of Calgary, Calgary, Alberta, Canada
                         Vaughan Bowen

Web学術集会開催のおしらせ

 3月11日に発生した震災で被災された皆さまに対しまして心よりお見舞い申し上げます。
 さて、延期となった第54回日本手外科学会学術集会の開催について、下記のごとく決定しました。


○ 第54回日本手外科学会学術集会の青森での開催は中止とする。

○ 4月15日(金)からWeb上で閲覧の出来るサイトを会員に公開し、抄録集のデータを含めたプログラムを掲載し、学術集会は開催したこととする。

○ 抄録集に掲載された先生の発表は、査読を通ったものであることから、学会で発表があったものとして取り扱い、日本手外科学会誌への投稿を可能とする。

○ 5月の連休明けごろから1ヶ月程度、ストリーミング公開を了承した先生の発表(e-ポスターも含む)のナレーション入りパワーポイントデータをWeb上で閲覧できるようにする。

○ 会員にはWeb会議を閲覧可能(無料)とし、学会参加シールを希望する先生には、規定する閲覧時間を越えたことの確認ならびに登録料を払ったことの確認後に学会参加シールを送付する。

○ 8月19日(金)に青森で「震災復興支援 第54回日本手外科学会サテライトシンポジウム」を開催する。

○学術集会と同時開催されていた、第17回春季教育研修会は6月4日大阪国際会議場で開催する。


現在、4月15日(金)よりWeb学術集会の閲覧が可能となるよう準備を
進めているところです。
 名称:第54回日本手外科学会Web学術集会
 Web学術集会URLは4月15日よりこの第54回日本手外科学会学術集会ホームページに掲載します。
 
 会員の皆様の中には、専門医試験受験資格ならびに専門医資格更新のための学会参加単位が必要な方もおられます。また1年に1回、この日本手外科学会各術集会に参加しなければ、治療を待っている患者さんへ申し訳ないと思っている方も多々おられます。そのような方々は是非、このWeb 学会に参加登録し演題を視聴し、学会参加シールを手に入れて皆様の研修手帳・専門医手帳に貼って欲しいと考えています。
 このようなWeb 学会は忙しくてなかなか学会に参加できない方々にとって、自由な時間に自由な場所で学会に参加できるというメリットが大きい新しいスタイルのものと思いますが、会員が一堂に会して行われる学術集会の良さは計り知れないものがあります。このWeb学会は今回が最初で最後になるかも知れません。そういう意味では、会員の皆様の記憶に残るまさにメモリアルな学会になると思われます。

第54回日本手外科学会学術集会
会長  藤 哲



 General Information

第54回日本手外科学会学術集会 Web学術集会
会期 平成23年(2011年)4月15日(金)よりWeb開催
URL https://www.joadata.com/JsshWebMeeting
会長 藤 哲 弘前大学 整形外科


CORRESPONDENCE
Secretariat to the 54th Annual Meeting of the Japanese Society for Surgery of the Hand

Medical Business Div.ASATSU-DK INK., 1-13-1,Tsukiji, Chuo-ku, Tokyo 104-8172, JAPAN
Tel:+81-3-3547-2533 Fax:+81-3-3547-2590
Copyright (c) Secretariat to the 54th Annual Meeting of the Japanese Society for Surgery of the Hand. All Rights Reserved.